HOME > 野球部紹介 > ベストナイン

野球部紹介

ベストナイン

ベストナインに輝いた選手をご紹介いたします。

2010

受賞時期 氏 名 ポジション
2010(平22)
春季リーグ戦
松本 幸一郎 遊撃手

最多安打となる16安打を放ち、一番打者としてチームを牽引。全体7位の打率.348という輝かしい成績を収め、見事ベストナインに輝いた。

(→詳細はこちら)
田中 宗一郎 外野手

主将としてチームを引っ張り、4本塁打を放ち、9打点を挙げる。チームの勝利に大きく貢献。自身初となるタイトルを手にした。

(→詳細はこちら)
2011(平23)
春季リーグ戦
小室 正人 投手

全カードで第一回戦に先発し、66回2/3を投げ防御率1.35、リーグトップの6勝を挙げるなど、大車輪の活躍でチームを2位に導いた。

(→詳細はこちら)
岡崎 啓介 二塁手

対法政大学第三回戦で決勝のサヨナラ打を放つなど、主将・四番としてチームを牽引。自身初となるタイトルを手にした。

(→詳細はこちら)
松本 幸一郎 遊撃手

今季から三番打者に定着し、5本の二塁打を含む15安打を放つ。守備でもチームへ大きく貢献し、自身二度目のタイトルを手にした。

(→詳細はこちら)
那賀 裕司 外野手

猛打賞3回・マルチ安打5回を含む、55打数23安打10打点で打率.418とリーグトップの成績を残し、堂々の首位打者・ベストナインに輝いた。

(→詳細はこちら)
2011(平23)
秋季リーグ戦
岡崎 啓介 二塁手

2本塁打・猛打賞1回・マルチ安打5回を含む33打数14安打、打率.424という輝かしい成績を収め、首位打者・ベストナインを獲得した。

(→詳細はこちら)
加藤 祥平 外野手

三振をしない粘り強いバッティングを武器に、全体9位の打率.313という成績を収め、自身初となるタイトルを手にした。

(→詳細はこちら)
2012(平24)
秋季リーグ戦
大城 滉二 遊撃手

1年生ながら正遊撃手として全試合にスタメン出場。高い打撃センスと軽快な守備でチームに貢献し、自身初のタイトルを手にした。

(→詳細はこちら)
加藤 祥平 外野手

長打4本を含む38打数14安打で打率.368とチームトップの成績を収め、自身二度目のベストナインに輝いた。

(→詳細はこちら)
2013(平25)
秋季リーグ戦
岡部 通織 外野手

対早大二回戦では逆転3ラン本塁打を放つなど、四番としてチームを牽引した。リーグトップの13打点、打率.460の成績を収め、ベストナイン、首位打者を獲得した。

(→詳細はこちら)
佐藤 拓也 外野手

1年生ながら全13試合に出場し、長打6本を含む42打数14安打で打率.333をマーク。自身初のタイトルを手にした。

(→詳細はこちら)
2014(平26)
春季リーグ戦
佐藤 拓也 外野手

不動の一番打者としてチームを牽引。リーグトップの打点12、リーグ4位の打率.404という成績を収め、自身二度目のベストナインに輝いた。

(→詳細はこちら)
2014(平26)
秋季リーグ戦
澤田 圭佑 投手

今季は8試合に登板。うち6試合を完投し、5勝をマークした。65回を投げて防御率は1.11と、抜群のスタミナと安定感をみせ、自身初のタイトルを受賞した。

(→詳細はこちら)
大城 滉二 遊撃手

今季から一番打者に定着し、長打4本を含む52打数18安打で打率.346をマーク。自身二度目のタイトルを手にした。

(→詳細はこちら)
2016(平28)
春季リーグ戦
佐藤 竜彦 外野手

今季から三番打者に定着し、リーグトップ(立大歴代トップタイ)の16打点を記録。自身初のタイトルを手にした。

(→詳細はこちら)
2016(平28)
秋季リーグ戦
高橋 信吾 二塁手

今春から正二塁手に定着し、今季は全試合に出場。素早い打球判断と安定した守備でチームに貢献し、自身初のタイトルを手にした。

(→詳細はこちら)
佐藤 竜彦 外野手

今春から不動の左翼手として全試合に出場。今季は4番に抜擢され、春に続きリーグトップとなる13打点を記録。二季連続となるタイトルを受賞した。

(→詳細はこちら)
2017(平29)
春季リーグ戦
田中 誠也 投手

1年春よりリーグ戦で登板し、今季は全カードで第一回戦に先発。小柄ながらも多彩な変化球と抜群の制球力で、今季リーグトップの43奪三振を記録し、自身初のタイトルを獲得した。

(→詳細はこちら)
笠松 悠哉 三塁手

今春は四番に抜擢され、13試合に出場。今季リーグトップ(立大歴代トップタイ)の16打点を記録し、自身初のベストナインに輝いた。

(→詳細はこちら)
山根 佑太 外野手

今春は左翼手としてレギュラーに定着し、13試合に出場。今季4本の本塁打を放つなど、チャンスに力強いバッティングでチームの勝利に大きく貢献した。

(→詳細はこちら)
ページトップへ

Facebook

   


Twitter

 

ブログ新着記事



TOKYO BIG6 BASEBALL LEAGUE

  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学
  • 明治大学
  • 法政大学
  • 東京大学
  • 立教大学
  • 東京六大学野球連盟
  • BIG6.TV


RIKKYO

  • 立教大学体育会応援グッズ