Home > 野球部紹介 > 首位打者

野球部紹介

ベストナイン

ベストナインに輝いた選手をご紹介いたします。

2012年度秋季リーグ戦
大城 滉二(1年)東京六大学野球ベストナインを獲得!!



大城 滉二(1年・内野手)



東京六大学野球春季リーグ戦全日程が終了し、大城滉二がベストナイン遊撃手に選ばれました!

立教大学からの遊撃手でのベストナイン選出は、昨春の松本幸一郎(4年)以来となります。

自身初となるタイトルを手にした大城の喜びの声をお届けいたします!
今季の成績
36 11 .306



大城 滉二(おおしろ こうじ)  興南高出身。175センチ69キロ。
 1年春にベンチ入りを果たすと、中盤から遊撃手としてレギュラーの座を獲得。規定打席数に1打席及ばなかったものの、1年生ながら打率.393という成績で鮮烈なデビューを果たした。
今季のリーグ戦では全試合にスタメン出場すると、打率.306をマークし、春に引き続き打撃センスの高さを見せつけた。 守備においても、軽快なグラブ捌きで好プレーを連発。攻守において活躍し、1年生ながらベストナインに輝いた。





■大城のインタビュー



〇初のタイトルを獲得した感想を教えてください。

―正直に嬉しいです。
リーグ戦後半になって調子が落ちてきてしまいましたが、結果的に打率も3割に乗ったので良かったです。


○今季のリーグ戦を振り返っていかがですか?
―今季は何も考えずに1年生らしく思いきりプレーをしました。先輩方に助けていただいたおかげで良い結果を出すことができたので、感謝しています。
春に比べて打率が下がってしまったのですが、今の自分に足りないものや今後の課題が見つかったので、自分にとってとてもプラスになったシーズンでした。


○今季、一番印象的だった試合を教えてください。
―対明治大学第三回戦です。
試合には敗れてしまいましたが、個人として、延長戦に入ってから最後に2打席連続で安打を放つことができたので、印象に残っています。


○今後の目標を教えてください。
―自分のエラーで相手に得点を許してしまう場面があったので、守備ではノーエラーを目標にしたいと思います。
打撃では、今季は長打が少なく自分のパワー不足を感じました。打撃に必要な筋力を強化して長打をたくさん打ち、チームの勝利に貢献できるように頑張りたいです。


○ファンの方へのメッセージをお願いします。
―春・秋と5位に終わってしまいましたが、来年は必ずAクラス入りできるように頑張ります。応援よろしくお願いします。



Facebook

   


Twitter