Home > 野球部紹介 > History > 寮・グラウンド

野球部紹介

寮・グラウンドの歴史

2015年(平成27年) 『新・雨天野球練習場』完成

外観

雨天時の練習場所として使用される室内練習場。
内野が丸々入る広さで、トレーニングルーム、ブルペン、応接室が併設されています。
前室内練習場では、雨天の際、弊部は場所が限られた中での練習とならざるをえませんでした。
しかし、 『新・雨天野球練習場』が完成し、大変恵まれた環境で野球に打ち込めるようになりました。
 『新・雨天野球練習場』は内野全面が人工芝とリーグ戦を意識した造りとなっており、
他のどの大学にも引けを取らないような素晴らしい施設となっております。

■鉄筋コンクリート造、地上1階、延面積:1,925㎡

□1階:練習場、多目的室、応接室、ブルペン

      

 
内観 ブルペン
【内観】 【ブルペン】
浴室 ブルペン
【トレーニングルーム】 【応接室】
ページトップへ

Facebook

   


Twitter

メールマガジン

立教大学野球部の今をお届け!

下記、フォームにご購読希望のメールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。



 

ブログ新着記事



TOKYO BIG6 BASEBALL LEAGUE

  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学
  • 明治大学
  • 法政大学
  • 東京大学
  • 立教大学
  • 東京六大学野球連盟
  • BIG6.TV


RIKKYO

  • 立教大学体育会応援グッズ