HOME > 試合予定・結果

試合予定・結果

過去の試合

秋季新人戦 vs.早稲田大学

2020年11月12日 10時35分 神宮球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 R
早稲田大学 1 0 0 0 1 0 0 2
立教大学 1 0 1 2 0 3 2 X 9

戦評

9-2(立教3位)

初回、立大先発投手の島田(2年)は長打と適時打を放たれ1点の先制を許す。
反撃したい立大はその裏、一番道原(2年)が右前安打を放ち、盗塁を決めると、四番諸藤(2年)、五番松田(2年)の連続四球で二死満塁に。続く六番佐藤(2年)が押し出し四球を選び、すぐさま同点に追いつく。
さらに3回には、この回先頭の三番吉岡(2年)が右前安打で出塁。四番諸藤の死球と五番松田のバントヒットで無死満塁とチャンスを作ると、七番井上(2年)の併殺崩れの間に三塁走者が生還。2-1と逆転に成功する。
追加点が欲しい立大は続く4回、九番安藤颯(2年)が左前安打で出塁し、一番道原の四球、二番渡辺大翔(1年)の犠打で一死二、三塁に。三番吉岡の内野ゴロの間に三塁走者が生還。続く四番諸藤が適時二塁打を放ち、さらに1点を追加する。
投げては5回から継投の野口(1年)が相手打線に単打で繋がれ1点を献上。4-2とされる。
点差を広げたい立大は6回、四球や犠打で二死満塁のチャンスを作る。ここで五番松田が走者一掃の適時二塁打を放ち、3点を挙げる。7-2と相手を突き放す。
迎えた7回、四球で出塁した七番井上の代走角田(2年)が盗塁を決め、無死二塁に。ここで代打出口(2年)のライト線への適時二塁打で1点を追加。さらに、九番安藤颯の打球が相手の失策を誘い、二塁走者の出口が生還。9-2とし、連盟規定により7回で試合終了。

フレッシュトーナメント対早稲田大学戦、投打が噛み合い快勝。立大は3位で全日程を終えた。

(写真左・道原/写真右・島田)
-----------------------------------------------------------------------------------
[勝]野口
[負]原

打撃成績

選手名打数安打打点三振四死球
1 [中] 道原 2 2 0 0 2
2 [左] 渡辺(大) 2 0 0 1 0
3 [三] 遊 吉岡 4 1 1 0 0
4 [右] 諸藤 1 1 1 0 3
5 [指] 松田 3 2 3 0 1
6 [一] 佐藤 1 0 1 0 1
小野田 1 0 0 0 0
中野(雅) 0 0 0 0 0
渡部(大) 1 0 0 0 0
佐野 0 0 0 0 0
7 [遊] 二 井上 3 0 1 0 1
角田 0 0 0 0 0
8 [捕] 黒岩 3 0 0 1 0
出口 1 1 1 0 0
9 [二] 一 安藤(颯) 3 2 0 0 0
島田 0 0 0 0 0
野口 0 0 0 0 0
合計 25 9 8 2 8
本塁打
三塁打道原
二塁打諸藤, 松田, 出口
犠打渡辺(大)2, 安藤(颯)
盗塁道原, 諸藤, 井上, 角田
失策

投手成績

選手名投球打者被安打奪三振与四死球自責点
島田 4回 66 19 4 3 4 1
野口 3回 47 14 5 3 0 1
合計 7回 113 33 9 6 4 2
ページトップへ

Facebook

 

Instagram

メールマガジン

立教大学野球部の今をお届け!

下記、フォームにご購読希望のメールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。