HOME > 試合予定・結果

試合予定・結果

過去の試合

春季リーグ戦 vs.明治大学3回戦

2017年5月22日 13時0分 神宮球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R
明治大学 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2
立教大学 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2X 3

戦評

3-2(立教2勝1敗 勝ち点4)

両校無得点のまま迎えた8回、先に均衡を破ったのは立大だった。一死から二番熊谷(4年)が右前安打を放ち出塁すると、すかさず盗塁を決め二塁へ。すると続く三番飯迫(3年)が左翼手の頭を越える適時二塁打を放ち、1-0と先制に成功する。
立大先発投手の田中誠(2年)は7回まで要所を締める粘り強い投球をみせるも、8回一死にピンチを迎え、マウンドを中川(1年)に託す。救援にまわった中川は後続を打ち取り、この回を無得点に抑える。しかし、1点リードで迎えた9回、二死から適時打を放たれ同点に追いつかれてしまい、そのまま延長戦に突入。すると12回に長打と犠飛で1点を奪われ、1-2と逆転を許してしまう。
後がない立大はその裏、九番に代打の井上(3年)が中前安打で出塁し、後続が送って一死二塁の好機を作る。続く二番熊谷の四球、三番飯迫の死球で一死満塁とすると、四番笠松(4年)が左中間に適時打を放ち、三塁走者と二塁走者が生還。3-2で試合終了。
対明治大学戦、先勝を許し自力優勝を逃すも、今季2度目のサヨナラ勝ちで18年振りの優勝へ大きく望みを繋げた。

(写真左・笠松/写真右・田中誠)
-----------------------------------------------------------------------------------
[勝]中川 2勝
[負]齊藤 2勝2敗

打撃成績

選手名打数安打打点三振四死球
1 [中] 寺山 4 2 0 1 1
2 [遊] 熊谷 4 1 0 1 1
3 [一] 飯迫 5 2 1 0 1
4 [三] 笠松 5 1 2 1 1
5 [左] 山根 4 0 0 2 1
6 [右] 髙取 2 0 0 0 0
小野 1 0 0 0 0
髙田 0 0 0 0 1
松﨑 0 0 0 0 0
7 [捕] 藤野 5 1 0 1 0
8 [二] 林田 1 0 0 0 3
大東 1 0 0 1 0
笠井 0 0 0 0 0
9 [投] 田中(誠) 3 0 0 1 0
中川 1 0 0 1 0
井上(和) 1 1 0 0 0
合計 37 8 3 9 9
本塁打
三塁打
二塁打飯迫, 藤野
犠打寺山, 熊谷, 髙取
盗塁熊谷
失策

投手成績

選手名投球打者被安打奪三振与四死球自責点
田中(誠) 7回 1/3 109 30 7 8 3 0
中川 4回 2/3 69 19 2 5 4 2
合計 12回 178 49 9 13 7 2
ページトップへ

Facebook

   


Twitter

 

ブログ新着記事



TOKYO BIG6 BASEBALL LEAGUE

  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学
  • 明治大学
  • 法政大学
  • 東京大学
  • 立教大学
  • 東京六大学野球連盟
  • BIG6.TV


RIKKYO

  • 立教大学体育会応援グッズ