HOME > 試合予定・結果

試合予定・結果

最近の試合

過去の試合

秋季リーグ戦 vs.法政大学2回戦

2011年10月24日 10時1分 神宮球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R
法政大学 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 2
立教大学 0 1 1 0 0 0 0 0 0 1 X 3

戦評

3-2(立教 2勝)

立大の先発投手岡部賢(3年)は2回表、四球と犠打で得点圏に走者を背負うと、中越適時二塁打を放たれ、先制点を奪われてしまう。
立大は直後の2回裏、二連打で一死一、三塁の好機を作ると、八番我如古(1年)のスクイズで同点に追い付く。更に3回、安打と犠打で二死二塁とすると、四番岡崎(4年)が右前適時打を放ち、二塁走者生還で勝ち越し。
しかし岡部賢は5回、二死二塁から適時三塁打を浴び、2‐2の同点とされ、試合は振り出しに。
6回からは、斎藤隼(4年)が三番手としてマウンドに上がり、二塁を踏ませない投球で、9回まで無失点に抑える。
投手の好投に応えたい打線は、幾度となく好機を作るも、あと1本が出ず、試合は2‐2のまま今季初の延長戦へ。
両者譲らず迎えた10回裏、四番岡崎が右前安打で出塁すると、五番那賀(4年)の犠打で一死二塁とする。六番加藤(3年)が敬遠され、一死一、二塁となると、この場面で七番山田(3年)が中堅手の頭上を越える適時二塁打を放ち、サヨナラの走者が生還して、3‐2で試合終了。
対法政大学第二回戦、劇的なサヨナラ勝利を収め、勝ち点3をとし、全日程を終えた。


(写真左・山田/写真右・サヨナラ勝ちの瞬間)
-----------------------------------------------------------------------------------[勝]斎藤隼 2勝1敗
[負]三嶋 2敗

打撃成績

選手名打数安打打点三振四死球
1 [左] 長谷川 2 0 0 1 0
打 中 西藤 1 0 0 0 1
2 [一] 平原 4 1 0 1 0
舟川 1 1 0 0 0
3 [遊] 松本 2 0 0 2 2
4 [二] 一 岡崎 5 2 1 0 0
大石 0 0 0 0 0
5 [右] 那賀 3 0 0 1 1
6 [中] 左 加藤 4 2 0 0 1
7 [捕] 山田(祐) 4 2 1 0 0
8 [三] 我如古 0 0 1 0 1
打 三 小尾 2 1 0 0 0
9 [投] 岡部 2 0 0 1 0
大澤 0 0 0 0 0
斎藤 1 1 0 0 0
合計 31 10 3 6 6
本塁打
三塁打
二塁打山田(祐)
犠打西藤, 松本, 那賀, 山田(祐), 我如古, 斎藤
盗塁
失策

投手成績

選手名投球打者被安打奪三振与四死球自責点
岡部 4回 2/3 82 21 3 5 4 2
大澤 0回 1/3 2 1 0 0 0 0
斎藤 ○ 5回 72 19 3 5 0 0
合計 10回 156 41 6 10 4 2
ページトップへ

Facebook

   


Twitter

メールマガジン

立教大学野球部の今をお届け!

下記、フォームにご購読希望のメールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。



 

ブログ新着記事



TOKYO BIG6 BASEBALL LEAGUE

  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学
  • 明治大学
  • 法政大学
  • 東京大学
  • 立教大学
  • 東京六大学野球連盟
  • BIG6.TV


RIKKYO

  • 立教大学体育会応援グッズ