HOME > 試合予定・結果

試合予定・結果

最近の試合

過去の試合

春季新人戦 vs.明治大学

2011年6月1日 10時0分 神宮球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
立教大学 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2
明治大学 0 0 0 0 0 0 2 7 X 9

戦評

2-9(3位決定戦へ)

両者無得点のまま迎えた4回、立大は、三番舟川(2年)の内野安打と盗塁で無死二塁とし、更に投手の暴投で三進する。その後、四球や盗塁などで一死二、三塁とすると、六番我如古(1年)の犠飛で一者生還。先制に成功する。6回には、4回に続き三番舟川が右前安打と盗塁で無死二塁とすると、四番細木(2年)の打席で三塁への好走塁を見せ、盗塁に成功。ここで細木は四球を選ぶと、すかさず盗塁を成功させ、一死二、三塁と好機を広げる。この場面で、六番我如古がこの日2打点目となる犠飛を放ち1点を加点。2‐0とする。
一方、立大の先発投手佐藤勇(2年)は、テンポの良い投球で相手打線に得点を与えない。6回は、一死三塁としてしまうも、舟川の好守により無失点で切り抜ける。しかし7回、四球と二連打で1点を返されてしまう。更に無死満塁の場面で、打者を併殺打に打ち取るもその間に三塁走者に生還され、2‐2の同点とされる。佐藤勇は、8回に一死を取った後、内野安打を放たれたところで降板。相手打線の流れを止めたい救援投手であったが、安打や四球、更には本塁打などで、この回一挙7点を奪われ、2‐9と突き放されてしまう。
なんとか反撃したい立大は、9回表、先頭の五番平岩(1年)が左前安打を放つも、後続が倒れ万事休す。
翌日の三位決定戦で奮起を期待したい。

(写真左・舟川/写真右・我如古)
--------------------------------------------------------------------------------
[勝]岡大 1勝
[負]佐藤勇 1敗

打撃成績

選手名打数安打打点三振四死球
1 [左] 大塚 4 0 0 0 0
2 [中] 岩月 3 0 0 1 1
3 [二] 舟川 4 2 0 0 0
4 [一] 細木 3 0 0 0 1
5 [右] 平岩 3 1 0 1 1
6 [三] 我如古 1 1 2 0 1
7 [捕] 鈴木 3 0 0 1 0
1 0 0 0 0
8 [投] 佐藤(勇) 3 0 0 2 0
長井 0 0 0 0 0
池田(晶) 0 0 0 0 0
原田 1 0 0 0 0
9 [遊] 安田 3 1 0 2 0
合計 29 5 2 7 4
本塁打
三塁打
二塁打
犠打我如古2
盗塁舟川3, 細木, 平岩, 安田
失策岩月

投手成績

選手名投球打者被安打奪三振与四死球自責点
佐藤(勇) ● 7回 1/3 100 29 5 0 3 2
長井 0回 26 6 3 0 2 5
池田(晶) 0回 2/3 16 4 1 0 1 0
合計 8回 142 39 9 0 6 7
ページトップへ

Facebook

   


Twitter