HOME > 試合予定・結果

試合予定・結果

最近の試合

過去の試合

春季リーグ戦 vs.東京大学2回戦

2011年5月22日 10時0分 神宮球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
東京大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
立教大学 1 0 0 0 0 3 0 1 X 5

戦評

5-0(立教 2勝)

立大の先発投手斎藤隼(4年)は、1回表を3人で抑え、好調な立ち上がりを見せる。
直後の1回裏、立大は安打と犠打で一死二塁とすると、三番松本(3年)が中前適時打を放ち、一者生還。前日に続き先制に成功する。6回にも、2つの死球と左前安打などで一死満塁の好機を作ると、代打田中(3年)が走者一掃の左越適時二塁打を放ち、4‐0と相手を引き離す。9回には、先頭打者四番岡崎(4年)が三塁手強襲の内野安打で出塁。続く五番那賀(4年)も左前安打で続き、無
死一、二塁とすると、六番大林(4年)の左越適時打で、ダメ押しの1点を追加する。
一方、斎藤隼は要所を締める投球で6回を無失点に抑え、先発投手の役目を十分に果たす。斎藤隼は、勝ち投手の権利を得て、マウンドを岡部賢(3年)に託す。代わった岡部賢も3回を投げ、速球を武器に相手打線を封じ込め、5‐0で試合終了。
優勝の可能性を残した立大は、斎藤隼・岡部賢の完封リレーで勝ち点を4とし、最終戦を勝利で飾った。

(写真左・斎藤隼/写真右・田中)
--------------------------------------------------------------------------------
[勝] 斎藤隼2勝1敗
[負] 香取4敗


打撃成績

選手名打数安打打点三振四死球
1 [中] 西藤 4 1 0 0 0
2 [左] 加藤(祥) 3 2 0 0 0
大石 0 0 0 0 0
3 [遊] 松本 4 1 1 1 0
4 [二] 岡崎 2 1 0 0 2
5 [右] 那賀 3 1 0 0 1
6 [一] 大林 4 1 1 1 0
7 [三] 前田 3 1 0 0 1
8 [捕] 山田 4 0 0 1 0
9 [投] 斎藤(隼) 2 1 0 0 0
田中(裕) 1 1 3 0 0
岡部 0 0 0 0 0
合計 30 10 5 3 4
本塁打
三塁打
二塁打加藤(祥), 田中(裕)
犠打加藤(祥)
盗塁岡崎
失策

投手成績

選手名投球打者被安打奪三振与四死球自責点
斎藤(隼) ○ 6回 83 21 5 6 0 0
岡部 3回 46 12 3 3 0 0
合計 9回 129 33 8 9 0 0
ページトップへ

Facebook

   


Twitter