HOME > 試合予定・結果

試合予定・結果

最近の試合

過去の試合

秋季リーグ戦 vs.明治大学1回戦

2010年10月23日 11時0分 神宮球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
明治大学 0 4 0 0 0 0 1 0 0 5
立教大学 0 0 1 0 0 0 0 3 0 4

戦評

4-5(立教 1敗)

立大の先発投手斎藤隼(3年)は、初回を三者連続三振とするも、2回に打者一巡の猛攻を浴び、この回一挙4失点。3回でマウンドを後にする。
早いうちに追い付きたい立大は、3回、先頭打者の八番前田雄(4年)が安打で出塁すると、続く代打那賀(3年)の中前安打と一番松本(2年)の犠打で一死二、三塁に。続く二番熊谷(2年)の打球が、二塁手と右翼手の間に落ち、これが適時打となり、1点を返す。
しかし7回、代わった岡部(2年)が先頭打者に死球を与え、後続の進塁打と内野安打で走者を三塁まで進められる。踏ん張りたい場面だったが、打球を外野に運ばれ1‐5に。
4点差とされた立大は8回、一番松本と三番田中宗(4年)が四球を選び、一死一、二塁の好機を作ると、四番岡崎(3年)が打球を中前に運び、一者生還。なおも、二死一、二塁の場面で、六番小林大(4年)が中堅手の頭上を越える適時三塁打を放ち、二者生還。4‐5とし、1点差に詰め寄る。
8回と9回を増田健(4年)が共に三者凡退に抑え、立大が流れを掴んだかのように見えたが、最終回、あと一本が出ず終了。
安打数では大きく相手を上回るも、好機で1本が出ず、2回に安打を集中させた相手打線に軍配が上がった。対明治大学戦、惜しくも先勝を逃す。



(写真左・岡崎/写真右・小林大)
--------------------------------------------------------------------------------
[勝]野村 5勝2敗
[負]斎藤隼 1勝4敗

打撃成績

選手名打数安打打点三振四死球
1 [遊] 松本 2 0 0 1 2
2 [三] 熊谷 4 2 1 1 0
3 [中] 田中(宗) 3 1 0 1 1
4 [二] 岡崎 4 2 1 0 0
5 [一] 加藤(祥) 4 1 0 2 0
6 [左] 小林(大) 4 1 2 0 0
7 [右] 長谷川 4 0 0 1 0
8 [捕] 前田 3 1 0 0 1
9 [投] 斎藤(隼) 0 0 0 0 0
那賀 1 1 0 0 0
佐藤(勇) 0 0 0 0 0
岡部 1 1 0 0 0
小林(和) 1 0 0 1 0
増田 0 0 0 0 0
前田 1 1 0 0 0
関根 0 0 0 0 0
合計 32 11 4 7 4
本塁打
三塁打小林(大)
二塁打
犠打松本, 熊谷
盗塁関根
失策熊谷, 長谷川

投手成績

選手名投球打者被安打奪三振与四死球自責点
斎藤(隼) 3回 67 17 5 4 2 4
佐藤(勇) 1回 11 3 0 1 0 0
岡部 3回 44 12 1 3 2 1
増田 2回 25 6 0 1 0 0
合計 9回 147 38 6 9 4 5
ページトップへ

Facebook

   


Twitter