HOME > 試合予定・結果

試合予定・結果

最近の試合

過去の試合

秋季リーグ戦 vs.早稲田大学2回戦

2010年10月17日 11時0分 神宮球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R
立教大学 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 2
早稲田大学 0 2 0 0 0 0 0 0 0 1X 3

戦評

2-3x(立教 2敗)

立大は、初回、先頭打者松本(2年)の四球、二番小林大(4年)の犠打、三番田中宗(4年)の中前適時打で理想的な形の先制に成功。
投げては先発投手岡部(2年)は2回、安打や犠打で一死一、三塁とされると、スクイズと適時打で2点を奪われる。なおも、二死二塁の場面で、左前安打を放たれるも、左翼手小林大の好返球で二塁走者を本塁で触殺し、逆転されるも失点を抑える。
4回から代わった斎藤隼(3年)は、走者は出すも要所を締め、昨日に続く好投で追加点を許さない。
追い付きたい立大は、5回、八番浅田(4年)が四球で出塁すると、九番斎藤隼の中前安打と一番松本の四球で、一死満塁に。しかし次打者が倒れ、二死とされる。後がない立大は、初回に先制打を放った三番田中宗が、制球力を欠いた相手投手から落ち着いて四球を選び、押し出しで同点に追い付く。
試合は中盤から緊迫した投手戦となり、2‐2のまま延長戦へ突入。
投手の好投に応えたい立大打線だったが、7回から代わった相手投手を攻略することが出来ず、走者を得点圏にすら進めることが出来ない。
踏ん張っていた斎藤隼だったが、10回裏、一死無塁から左越えのサヨナラ本塁打を放たれ、試合終了。
6回以降、無安打の立大には勝ち目はなく、対早稲田大学戦は連敗で勝ち点を落とした。


(写真左・田中宗/写真右・スタンドに挨拶をする様子)
--------------------------------------------------------------------------------
[勝]大石 2勝
[負]斎藤隼 1勝3敗


打撃成績

選手名打数安打打点三振四死球
1 [二] 遊 松本 3 0 0 2 2
2 [左] 小林(大) 4 0 0 1 0
3 [中] 田中(宗) 3 1 2 1 1
4 [三] 岡崎 4 0 0 1 0
5 [右] 那賀 3 0 0 1 0
北田 1 0 0 1 0
6 [一] 加藤(祥) 3 1 0 1 1
7 [捕] 前田 3 0 0 1 1
8 [遊] 浅田 2 0 0 2 1
小林(和) 1 0 0 0 0
関根 0 0 0 0 0
長橋 0 0 0 0 0
9 [投] 岡部 1 0 0 0 0
斎藤(隼) 3 1 0 1 0
合計 31 3 2 12 6
本塁打
三塁打
二塁打
犠打小林(大)
盗塁加藤(祥)2, 浅田
失策

投手成績

選手名投球打者被安打奪三振与四死球自責点
岡部 3回 66 16 5 1 3 2
斎藤(隼) ● 6回 1/3 83 24 4 4 1 1
合計 9回 1/3 149 40 9 5 4 3
ページトップへ

Facebook

   


Twitter