HOME > 試合予定・結果

試合予定・結果

サマーリーグ vs.明治大学

2022年8月5日 13時35分 その他
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
立教大学 1 0 0 8 1 0 0 0 3 13
明治大学 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1

戦評

○13―1

立大は初回、一番齋藤大(2年)が敵失で出塁すると、二番吉澤(2年)の内野ゴロと暴投で一死二、三塁とする。ここで、三番菅谷(2年)が左越二塁打を放ち1点先制する。しかしその裏、先発投手の塩野目(3年)が安打と盗塁等で1点を献上。
1-1のまま迎えた4回、この回先頭の二番吉澤と三番菅谷の連続四死球で無死一、二塁とすると、四番小木曽(2年)が左前安打を放ち1点を追加。五番黄(2年)が敵失で出塁し無死満塁とすると、六番西川侑(1年)が左前安打を放ち1点を追加。続く七番寺﨑(3年)が押し出し四球を選び1点を追加。八番井上太(2年)の内野ゴロでなおも一死満塁とすると、九番平野(2年)が右前安打を放ち1点を追加。さらに、一番齋藤大が満塁本塁打を放ち4点を追加。この回一挙8点を挙げ、9-1と点差を広げる。
5回、五番黄が左前安打で出塁すると、続く六番西川侑の内野ゴロで二死二塁に。この場面で、七番寺﨑が中前安打を放ち1点を追加。
好調の立大打線は9回、一番齋藤大が左前安打で出塁すると、暴投で一死二塁に。ここで齋藤謙(2年)が代走に出る。続く代打齋藤舜(3年)の右翼線二塁打、菅谷の右前安打、小木曽の内野安打で3点を追加。さらに、相手投手の暴投で1点を追加。
投げては、7回から小野(2年)が3回を無失点に抑え、そのまま試合終了。

打撃成績

選手名打数安打打点三振四死球
1 [] 0 0 0 0 0
2 [] 0 0 0 0 0
3 [] 0 0 0 0 0
4 [] 0 0 0 0 0
5 [] 0 0 0 0 0
6 [] 0 0 0 0 0
7 [] 0 0 0 0 0
8 [] 0 0 0 0 0
9 [] 0 0 0 0 0
合計 0 0 0 0 0
本塁打
三塁打
二塁打
犠打
盗塁
失策

投手成績

選手名投球打者被安打奪三振与四死球自責点
合計 0回 0 0 0 0 0 0
ページトップへ

Facebook

 

Instagram

メールマガジン

立教大学野球部の今をお届け!

下記、フォームにご購読希望のメールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。



 

ご支援のご案内