HOME > 試合予定・結果

試合予定・結果

最近の試合

過去の試合

春季リーグ戦 vs.明治大学2回戦

2017年5月21日 13時25分 神宮球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
立教大学 0 0 4 0 0 0 0 2 3 9
明治大学 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2

戦評

9-2(立教1勝1敗)

同点のまま迎えた3回、立大は二番熊谷(4年)が四球で出塁すると、すかさず盗塁を決め、二死二塁とする。続く三番飯迫(3年)が内野安打を放ち二死一、三塁の好機を作ると、捕逸で先制点を奪う。なおも後続が四球を選ぶと、この場面で五番山根(4年)が左越3ラン本塁打を放ち、4-0とする。
立大先発投手の手塚(2年)は3回まで相手打線を三人で抑える好投をみせたが、4回に2ラン本塁打を許し2点差に迫られる。
追加点を挙げたい立大は8回、この回先頭打者の五番山根が本日2本目となる本塁打を放ち、1点を奪う。なおも代打髙田(4年)が内野安打で出塁すると、七番藤野(2年)が送り、一死二塁に。後続が倒れるも、九番手塚が中前適時打を放ち、二塁走者が生還。先発投手自らのバットでさらに1点を追加し、6-2とする。
投げては手塚が気迫あふれる投球で相手打線を封じ込め、追加点を許さない。
好調の立大打線の勢いは止まらない。9回に二番熊谷が中前安打で出塁すると、今試合3つ目となる盗塁を決める。敵失や相手投手の暴投で1点を追加すると、さらに二死二、三塁の場面で七番藤野が右前適時打を放ち、2者が生還。9-2と相手を突き放す。
最後は9回から登板した中川(1年)がきっちりと抑え、9-2で試合終了。
対明治大学第二回戦、投打が噛み合い、優勝に望みを繋いだ。

(写真左・山根/写真右・手塚)
-----------------------------------------------------------------------------------
[勝]手塚 3勝1敗
[負]入江 1敗

打撃成績

選手名打数安打打点三振四死球
1 [中] 寺山 5 0 0 2 0
2 [遊] 熊谷 4 2 0 1 1
3 [一] 飯迫 5 1 0 2 0
4 [三] 笠松 3 1 0 1 2
笠井 0 0 0 0 0
5 [左] 山根 4 2 4 1 1
6 [右] 松﨑 2 0 0 0 1
髙田 1 1 0 0 0
走 右 小野 1 1 0 0 0
7 [捕] 藤野 4 2 2 1 0
8 [二] 峯本 2 0 0 2 0
林田 3 1 0 1 0
9 [投] 手塚 4 2 1 1 0
中川 0 0 0 0 0
合計 38 13 7 12 5
本塁打山根3号,山根4号
三塁打
二塁打藤野
犠打藤野
盗塁熊谷3, 小野
失策

投手成績

選手名投球打者被安打奪三振与四死球自責点
手塚 8回 107 27 4 8 0 2
中川 1回 11 3 0 1 0 0
合計 9回 118 30 4 9 0 2
ページトップへ

Facebook

   


Twitter