HOME > 試合予定・結果

試合予定・結果

最近の試合

過去の試合

春季新人戦 vs.法政大学

2013年6月4日 11時0分 神宮球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R
立教大学 0 0 0 0 0 0 1 2 1 0 4
法政大学 0 0 2 0 0 1 1 0 0 1X 5

戦評

4-5(3位決定戦へ)

立大の先発投手細谷(1年)は3回、二死三塁のピンチを招くと、内野安打を浴び、先制を許してしまう。更に次打者には四球を与え、走者を一、二塁に貯めてしまうと、野手の失策が絡み、二塁走者生還。この回2点を奪われてしまう。6回には一死三塁の場面で犠飛を許し、1点を加点され0‐3に。細谷は6回までを投げ、3点を許すも相手打線を4安打に抑え、味方の反撃を待つ。
追い付きたい立大は7回表、二死二塁の場面で八番鈴木貴(2年)が中越適時二塁打を放ち、1点を返す。
しかし直後の7回裏、2番手投手が1点を奪われ1‐4と引き離されてしまう。
3点を追う立大は8回、連打で二死一、二塁の好機を作ると、五番篠崎(2年)が走者一掃となる左越適時二塁打を放ち、二者生還。3‐4と1点差に迫る。更に最終回には、代打桂田(2年)が左越ソロ本塁打を放ち4‐4の同点に。代打桂田の一打で同点に追い付き、試合はタイブレークに突入。
10回表、二番山崎(2年)が犠打を決め一死二、三塁の好機を作るも後続が倒れ、この回無得点に終わる。
なんとか抑えたい立大は10回裏、この回からマウンドに田村が上がり速球で押すも、サヨナラヒットを浴び4‐5で試合終了。
立大は12安打の猛攻も実らず、翌日の3位決定戦に回る結果となった。


(写真左・細谷/写真右・桂田)
-----------------------------------------------------------------------------------
[勝]金子 1勝
[負]田村 1勝1敗

打撃成績

選手名打数安打打点三振四死球
1 [中] 佐藤(拓) 5 1 0 1 0
2 [二] 一 山﨑 4 2 0 2 0
3 [三] 酒井田 4 1 0 1 1
4 [一] 渡邊 3 1 0 1 0
門田 0 0 0 0 0
成山 1 0 0 1 0
栗原 0 0 0 0 0
松本 1 0 0 0 0
田村 0 0 0 0 0
5 [遊] 篠崎 4 3 2 0 0
二角 0 0 0 0 0
猿田 0 0 0 0 0
6 [左] 中村(圭) 3 1 0 0 0
7 [右] 伊藤(豪) 2 1 0 1 1
打 右 桂田 1 1 1 0 0
8 [捕] 鈴木 3 1 1 0 1
9 [投] 細谷 1 0 0 1 0
富田 0 0 0 0 1
鶴我 0 0 0 0 0
八巻 0 0 0 0 0
林(達) 0 0 0 0 0
磯崎 1 0 0 0 0
走 二 小林(光) 0 0 0 0 0
合計 33 12 4 8 4
本塁打桂田1号
三塁打
二塁打渡邊, 篠崎, 鈴木
犠打山﨑, 中村(圭), 細谷
盗塁
失策渡邊

投手成績

選手名投球打者被安打奪三振与四死球自責点
細谷 6回 81 25 4 1 2 2
八巻 0回 2/3 15 4 0 1 1 1
林(達) 0回 1/3 6 1 0 0 0 0
磯崎 2回 39 8 0 2 2 0
田村 ● 0回 1/3 10 3 2 1 0 0
合計 9回 1/3 151 41 6 5 5 3
ページトップへ

Facebook

   


Twitter