HOME > 試合予定・結果

試合予定・結果

最近の試合

過去の試合

秋季リーグ戦 vs.東京大学2回戦

2008年10月12日 11時0分 神宮球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
東京大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
立教大学 0 0 4 0 6 1 0 0 X 11

戦評

11-0(立教 2勝)

立大は3回裏、一番五十嵐(3年)が東京六大学野球通算3000本目となる本塁打を放ち、先制点を奪取。続く打者が共に四球を選び一死一、二塁とすると、四番浅山(4年・写真左)の右前安打と五番岡崎(1年)の右中間前適時二塁打で2点を追加し、この回一挙4点を奪う。流れに乗った立大は更に5回裏、打者一巡の猛攻で投手増田健(2年・写真右)の打点を含む大量6点を追加し、東大を突き放す。
投げては今季二度目の先発を任された増田健が初回から快調な投球を見せ、東大打線に決定機を与えない内容で、被安打5奪三振8と好投。リーグ戦初完封初勝利を収めた。
立大は対東京大学戦の2試合共に快勝し、今季初の勝ち点を挙げた。


(写真左・浅山/写真右・増田健)

--------------------------------------------------------------------------------
[勝]増田健 1勝1敗
[負]前田 3敗

打撃成績

選手名打数安打打点三振四死球
1 [] 0 0 0 0 0
2 [] 0 0 0 0 0
3 [] 0 0 0 0 0
4 [一] 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0
大林 1 0 0 0 0
5 [三] 岡崎 4 2 2 0 1
6 [] 0 0 0 0 0
7 [] 0 0 0 0 0
8 [] 0 0 0 0 0
9 [] 0 0 0 0 0
合計 5 2 2 0 1
本塁打
三塁打
二塁打岡崎
犠打
盗塁
失策

投手成績

選手名投球打者被安打奪三振与四死球自責点
合計 0回 0 0 0 0 0 0
ページトップへ

Facebook

   


Twitter