HOME > 応援席 > マガジン > #8

Information

RIKKIO ~立教大学野球部をもっと楽しむための広報誌~

RIKKIO#8表紙

RIKKIO #8

立教大学野球部の公式広報誌『RIKKIO』を神宮球場にて無料配布いたします。
リーグ戦を観戦に来てくださる方々に、より楽しく試合を観ていただくため、そして情報を発信できるメディアを創出し立教ブランドを自ら高めるために創刊いたしました。注目選手のインタビューや立教大学野球部をもっと知っていただくための内容を掲載いたしております。

カラーで全部員のプロフィールが見られるのも『RIKKIO』だけです!

今回の広報誌は…

皆様の貴重なご意見を参考に、今回も公式広報誌『RIKKIO』を製作いたしました。
本号は様々な企画で皆様により楽しんでいただけるよう、ページ数を前号の12ページより16ページへと増やしました。
「ベストナイン」企画では、選手たちの今季にかける強い思いをお届けいたします。
これまで同様の「ベストナイン」企画の他にも、「僕にとって“野球”とは?」と題した企画ではラストシーズンを迎える4年生が、自分たちにとって野球とはどのようなものであるかを言葉や絵で表現し、掲載いたしました。
また、「新人特集」ではプレーだけでは伝わらない心情や歩んできた軌跡を、そして「ぼくの野球部No.1!!」や「あなたのライバルは誰?」の企画では、日常生活でしか見られない一面を掲載し、選手たちを身近に感じていただけるよう、工夫いたしました。
多くの方々にこの広報誌を片手に弊部の試合をご観戦いただき、忘れられない一球に出逢っていただければ幸いです。

今回も立教スポーツ編集部様とのコラボレーションで内容のクオリティを確保、立教の情報発信の新しい手段として確立したことを意識し、表紙も前季までのこだわりのデザインを継承いたしました。

概要

立教大学野球部をもっと楽しむための広報誌『RIKKIO #8』(2008年度秋季号)

・新聞形式 16P オールカラー

掲載内容

・リーグ戦に向けて・・・坂口雅久(監督)、塚田敏夫(助監督)、二場鉄平(主将)、松浦嵩(学生コーチ)、豊野裕樹(新人監督)、瓜田周平(トレーニングコーチ)

・注目選手紹介~立教ベストナイン~・・・仁平昌人、前田雄気、浅山誠一、小林大亮、岡崎啓介、渡辺倫也、五十嵐大典、田中宗一郎、藤田公士朗

・新人特集~様々な思いを胸に、活躍を魅せる新人選手たち~

・僕にとって“野球”とは?

・ぼくの野球部No.1!!

・あなたのライバルは誰?

・選手名鑑

配布場所

2008年度東京六大学野球秋季リーグ戦、立教戦の学生席入場の際に手渡しいたします。

※ 学生席以外にお越しいただいた方は、女子マネージャーにお気軽にお声をおかけ下さい。

発行数

2,300部

※なくなり次第配布終了いたします。ご了承ください。

ページトップへ

Facebook

   


Twitter