HOME > 応援席 > マガジン > #10

Information

RIKKIO ~立教大学野球部をもっと楽しむための広報誌~

RIKKIO#10表紙

RIKKIO#10

立教大学野球部の公式広報誌『RIKKIO』を神宮球場にて無料配布いたします。
リーグ戦を観戦に来てくださる方々に、より楽しく試合を観ていただくため、そして情報を発信できるメディアを創出し立教ブランドを自ら高めるために創刊いたしました。注目選手のインタビューや立教大学野球部をもっと知っていただくための内容を掲載いたしております。

カラーで全部員のプロフィールが見られるのも『RIKKIO』だけです!

今回の広報誌は…

皆様の貴重なご意見を参考に、今回も公式広報誌『RIKKIO』を製作いたしました。
本年立教大学野球部は創部百周年を迎えます。記念すべき年に相応しい広報誌となるように、ページ数を20ページから24ページに増やし、紙質を上げ、更に読みやすく読み応えがあるものにいたしました。また、内容につきましては、前号に引き続き100周年企画と致しまして、私たち現役部員により一層近い平成時代にスポットを当て、OBの方々にとって立大野球部はどのような場所であったのかをお伺いしました。更に、今号はこれまで同様リーグ戦に向けて、注目選手企画の他にも、ラストシーズンを迎える4年生一人ひとりを掲載した企画など5つの企画で選手たちを紹介しております。総勢約170名の部員たちを、様々な視点からスポットを当て、選手たちをより深く知っていただけるように心掛けました。デザインも工夫を凝らし、表紙には前号のシルバーに続き、ゴールドをあしらいました。

概要

立教大学野球部をもっと楽しむための広報誌『RIKKIO #10』(2009年度秋季号)

・冊子形式 24P オールカラー

掲載内容

・100年の輝跡ーあなたにとって立大野球部とは?ー

・リーグ戦に向けて・・・坂口雅久(監督)、塚田敏夫(助監督)、中山怜大(主将)、野中太樹(学生コーチ)、本間貴史(新人監督)

・注目選手紹介・・・戸村健次、前田雄気、藤田公士朗、中山怜大、岡崎啓介、浅田麗太、田中宗一郎、五十嵐大典、末藤一樹

・忘れられない、あの試合・あの一球

・新人特集~立教の新時代を作る精鋭たち~

・密着レポート~選手たちの一日~

・選手から見た○○ランキング

・My Treasure~野球人生において欠かせないもの~

・選手名鑑

配布場所

2009年度東京六大学野球秋季リーグ戦、立教戦の学生席入場の際に手渡しいたします。

※ 学生席以外にお越しいただいた方は、ブレザーを着用した女子マネージャーにお気軽にお声をお掛け下さい。

発行数

2,000部

※なくなり次第配布終了いたします。ご了承ください。

ページトップへ

Facebook

   


Twitter