HOME > スケジュール

スケジュール

埼玉baseballフェスタin朝霞地区

開催日時:2019年12月15日~2019年12月15日

12月15日(日)、埼玉baseballフェスタin朝霞地区が行われました。

レポート (2019年12月20日公開)

12月15日(日)、弊部グラウンドにて、小学6年生までの子どもたちを対象とする埼玉baseballフェスタin朝霞地区が行われました。

本イベントは、野球の競技者数の著しい減少が進むなか、もっと多くの人に野球を楽しんでもらいたいという想いから開催されました。

 

フェスタ開催前に行われた運営側の決起会では、溝口監督が挨拶をした後、運営委員会の方々からご挨拶と本イベントについてのご説明がありました。

また、運営側の先生方、中学生、大学生全員で円陣を組み、フェスタを成功させるために結束を図りました。

 

【左/挨拶をする溝口監督、右/円陣を組む様子】

 

開始時刻の10時になると多くの方がグラウンドに訪れ、各プログラムの体験が始まりました。選手は子どもたちに優しく指導し、グラウンドは笑顔で溢れていました。

「キャッチボール」や「ホームラン競争」では、それぞれ野球道具を使って、選手がやり方を一つひとつ丁寧に教えました。

 

【左/キャッチボールの様子、右/ティーバッティング練習の様子】

 

「運動プログラム」では、選手が転がしたバランスボールを避けたり、追いかけっこをしたりと、子どもたちは元気良くプログラムに参加していました。

また、「アナウンス体験」では、場内アナウンス体験やヒーローインタビュー体験を行い、子どもたちは大きな声でインタビューに答えていました。

 

【左/運動プログラムの様子、右/アナウンス体験の様子】

 

次に、弊部の選手がロングティーとピッチングのデモンストレーションを行いました。

ロングティーでは、場外まで打球が飛び、グラウンドには大きな歓声が沸きました。

 

【左/バッティングを披露する三井、右/バッティングを披露する太田】

 

ピッチングでは、宮海土(1年・投手・國學院栃木)、根岸崇裕(2年・投手・前橋育英)が投球を披露しました。

大学生の迫力のある球とスピードに、会場は大盛り上がりでした!

 

【左/ピッチングを披露する宮海、右/ピッチングを披露する根岸】

 

午前と午後の2回にわたり、グラウンド中央では、「埼玉西武ライオンズOBによる初めての野球教室」も行われました。

子どもたちだけでなく保護者の方も一緒になってボールに触れ合い、和やかな雰囲気に包まれていました。

その他にも様々なプログラムを通し、選手と子どもたちは仲睦まじく野球をしており、終始笑顔の絶えないイベントとなりました。

 

【左/埼玉西武ライオンズOBによる初めての野球教室の様子、右/子どもたちと交流する選手の様子】

 

子どもたち一人ひとりが一生懸命に野球をしている姿は、私たち部員に改めて初心に戻ることの大切さを思い出させてくれました。

 

今回の埼玉baseballフェスタを通じて、1人でも多くの子どもたちに野球の楽しさを知ってもらい、野球を始めるきっかけになれば幸いです。

 

参加してくださった皆さま、ご支援・ご協力してくださった方々、誠にありがとうございました。

活動レポート一覧へ
ページトップへ

Facebook

   


Twitter

メールマガジン

立教大学野球部の今をお届け!

下記、フォームにご購読希望のメールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。