HOME > スケジュール

スケジュール

立教大学野球部創部110周年記念祝賀会

開催日時:2019年11月23日~2019年11月23日
開催場所:ホテルメトロポリタン東京池袋

11月23日(土)、立教大学野球部創部110周年記念祝賀会が行われました。

レポート (2019年11月24日公開)

昨日18時半より、ホテルメトロポリタン東京池袋にて、OB会・野球部主催の110周年記念祝賀会が盛大にとり行われました。

 

出席者は現役部員を含め約650人となり、非常に多くの方々にお集まりいただきました。

 

司会は、弊部OBで日本テレビアナウンサーの上重聡氏(H15卒)が務めてくださいました。

 

開会に先立ち、OB会長の横山忠夫氏(S47卒)が挨拶をいたしました。

その後、立教大学総長・郭洋春氏、東京六大学連盟理事長・岡浩太郎氏、豊島区長・高野之夫氏から祝辞をいただきました。

   

【左/横山忠夫会長、右/郭洋春総長】

 

   

【左/岡浩太郎理事長、右/高野之夫区長】

 

宮﨑光チャプレンの食前の祈りの後、鏡開きが行われ、立教学院理事長・白石典義氏の乾杯の音頭とともに、祝宴が開始されました。

   

【左/宮﨑光チャプレン、右/鏡開きの様子】

 

   

【左/白石典義理事長、右/歓談の様子(右・上重聡氏)】

 

祝宴の最中では、弊部OBである長嶋茂雄氏(S33卒)から頂いた祝辞を上重氏が代読してくださいました。

長嶋氏からは「創部110周年を迎えたことを心から嬉しく思います。リーグ戦当時、スタンドから沸き起こる立教大学校歌・応援歌を聴くと、体中が引き締まっていったのを今でも思い出します。これからも野球部が立教大学らしい雰囲気を大切に、貴重な伝統をしっかり守り続けていくことを願っております。」とのお祝いの御言葉を頂きました。

また、創部110周年の記念DVDが放映されました。創部時の貴重な映像から2019年度秋季リーグ戦のものまで、長期にわたる映像が含まれており、110周年という歴史の重みを実感いたしました。

 

放映後は昨日ご来場いただいた6名のプロ野球経験者ならびに現役選手へのインタビューが行われました。

野口裕美様(S58卒・元西武ライオンズ)、川村丈夫様(H7卒・元横浜ベイスターズ)、広池浩司様(H8卒・元広島東洋カープ)、多田野数人様(H15卒・元北海道日本ハムファイターズ)、小林太志様(H18卒・元横浜DeNAベイスターズ)、松本直樹様(H28卒・東京ヤクルトスワローズ・捕手)にご登壇いただき、大学野球部時代のお話や、プロ野球界に進まれた後のお話など、お一人おひとりから貴重なお話をしていただきました。

   

【左/プロ野球経験者登壇の様子、右/松本直樹氏へのインタビューの様子】

 

続いて、野球部挨拶が行われました。

溝口智成監督、今年度の新幹部、また前年度主将の藤野隼大が壇上に上がり、溝口監督・宮慎太朗主将から会場の皆さまへ向けた挨拶、また藤野前主将が昨季の御礼挨拶をしました。

宮慎は「110周年を迎えた弊部ですが、未だリーグ戦優勝は13回にとどまります。先輩方の中には、今の私たちと同じように『優勝』を目指しつつも、優勝できずに引退された先輩方もいらっしゃいます。そんな先輩方の『優勝』への想いも胸に、今季こそ優勝すべく、現役部員一丸となって戦ってまいります。」と述べました。

   

【左/幹部挨拶の様子、右/溝口智成監督】

 

   

【左/藤野隼大前主将、右/宮慎太朗主将】

 

その後、日頃から熱い応援をしてくださっている応援団の方々によるアトラクションが行われ、太田悠介団長の指揮のもと、会場全員で校歌を斉唱しました。

 

最後に、前田一男部長が閉会の挨拶をし、式はお開きとなりました。

   

【左/応援団によるアトラクションの様子、右/前田一男部長】

 

優勝祝賀会開催にあたりご尽力いただいたOB会の皆さま、お集まりいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

活動レポート一覧へ
ページトップへ

Facebook

   


Twitter

メールマガジン

立教大学野球部の今をお届け!

下記、フォームにご購読希望のメールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。