HOME > スケジュール

スケジュール

ふらっと野球観戦ツアー

開催日時:2018年5月6日~2018年5月6日

5月6日(日)、障害者地域活動センター「ふらっと」の皆さま、立教大学ボランティアサークル「センブラル」の皆さまと、野球観戦ツアーを行いました。

レポート (2018年5月8日公開)

5/6(日)の対慶應義塾大学第二回戦に、ふらっと野球観戦ツアーを行いました。
 
ふらっと野球観戦ツアーとは、新座市にある障がい者地域活動センター「ふらっと」の皆さま、立教大学のボランティアサークル「センブラル」の皆さま、そして弊部部員が一緒に野球を観戦するツアーです。
 
今年度は、弊部部員20名をはじめとする40名の皆さまにご参加いただきました。
 
当日は、朝9時30分に志木駅に全員集合し、グループで顔合わせを行った後、神宮球場へと向かいました。
 

  

     【神宮球場へ向かう様子】

 

初めは緊張していた様子の部員たちでしたが、行動を共にするうちにグループの方とすっかりと打ち解け、車いすを押したり、肩をお貸ししたりと積極的に介助を行なっていました。
 
神宮到着後は、主将の松﨑(4年・外野手・横浜)から参加者の皆さまにご挨拶をいたしました。
 

  

    【松﨑主将の挨拶の様子】               【球場正面での記念撮影】

 

そのあと正面入り口にて記念撮影をし、全員で昼食を食べました。グループごとに円になり、会話を弾ませながら楽しい時間を過ごしました。

 
試合が始まってからは、全員で精一杯スタンドに声援を送りました。参加した皆さまは、得点を挙げた時にメガホンやフラッグを振りながら、楽しそうに応援してくださいました。
 
試合後、信濃町駅で今回参加していただいた「ふらっと」の皆さま、「センブラル」の皆さまに、選手のサインが入ったボールとクリアファイルをプレゼントいたしました。
 

  

      【試合を観戦する様子】              【記念品をお渡しする様子】

 

試合は負けてしまいましたが、部員たちにとってとても貴重な経験となりました。
ツアーが終わるころには、選手も「ふらっと」と「センブラル」の皆さまと仲良くなっており、駅では別れを惜しんだり、選手が記念に自分がつけていた名札を差し上げたりと、微笑ましい光景が見られました。
 
また、参加者の方からは「来年も楽しみにしています。」とお言葉をいただき、
選手たちからも、「また参加したい。」や「とても貴重な時間だった。」などの声があがり、充実した一日となりました。
 
「ふらっと」の皆さま、「センブラル」の皆さま、誠にありがとうございました。

活動レポート一覧へ
ページトップへ

Facebook

   


Twitter

メールマガジン

立教大学野球部の今をお届け!

下記、フォームにご購読希望のメールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。