HOME > スケジュール

スケジュール

ユニフォーム祝福・推戴式

開催日時:2018年4月10日~2018年4月10日

レポート (2018年4月10日公開)

4月10日(火)9時30分より、新座キャンパス内チャペルにて、春季リーグ戦ユニフォーム祝福・推戴式が行われました。

 

はじめに、全員で聖歌を歌い、上野真栄マネージャー(4年・都武蔵)が聖書朗読を行いました。

 

  

【聖歌を歌う選手の様子】                【ユニフォーム推戴の様子】

 

続いて、前田一男部長によるユニフォームの推戴が行われました。

溝口智成監督、蒲谷良充助監督に続いて、リーグ戦メンバー一人ひとりにユニフォームが手渡されました。

 

   

【ユニフォームを推戴される溝口監督様子】        【ユニフォームを推戴される松﨑主将の様子】

 

前田部長からは、「ユニフォーム推戴式が始まったのは昭和20年代。ちょうどユニフォームがピンストライプに変更された頃です。ユニフォーム1つとっても背景にたくさんの想いがあります。最初から伝統があったわけではない。先輩方の想いが受け継がれ、現在の東京六大学野球があります。先輩方が積み上げてきたものを大切にしていきましょう。」と訓示がありました。

 

続いて、中川チャプレンは、「笑顔が特に魅力的なのは、裏に数知れない程多くの努力があるときだと私は思います。笑顔には、人を励ます力と尊さがあります。その笑顔を大事にしてください。また、メンバー入りしている選手は、『勝つ』という責務があることを忘れずに戦ってください。春のリーグ戦頑張ってください。」と選手たちを激励してくださいました。

 

 

    

【訓示を述べる前田一男部長】              【選手を激励してくださる中川チャプレン】
 

春季リーグ戦開幕まで残り4日となりました。

スローガン「Go all out! Be aggressive.」のもと、春季リーグ戦連覇へ向けて一丸となって頑張ってまいります。
応援の程、よろしくお願いいたします。

 

 

 
 

 

 

 

活動レポート一覧へ
ページトップへ

Facebook

   


Twitter

メールマガジン

立教大学野球部の今をお届け!

下記、フォームにご購読希望のメールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。