HOME > スケジュール

スケジュール

開催日時:年0月0日~年0月0日

レポート (2010年4月8日公開)

 

【2010年4月9日(金)】2年マネージャー 皆川咲
 
4月7日に立教大学新座キャンパス内のチャペルにて、ユニフォーム祝福・推戴式が行われました。
 
部員全員が着席し、式が始まりました。
全員で式文を読んだ後、香山チャプレンがユニフォーム祝福の儀式を行って下さいました。
祝福の儀式を拝見するのは二度目になりますが、やはり何か日常からかけ離れた独特の雰囲気を感じます。
続いて、ユニフォームの推戴が行われました。大塚淳人監督を筆頭に、メンバーの選手が順番に前田部長先生からユニフォームを受け取りました。今回、全てのユニフォームを新調致しました。ここから、立教大学野球部の新たな歴史が始まるような気がします。
 
式中に香山チャプレンからこんなお言葉がありました。
「桜は一年に一度しか咲きません。そのたった一度のために冬の寒さに耐え、春を迎え満開に咲き誇ります。皆さんは今回のリーグ戦や試合での打席、守備にどのくらいの気持ちを入れて臨んでいますか?次のシーズンがあるから、次の打席があるから、などと考えてはいけません。次が来るという保証はどこにもありません。どうか、ひとつひとつに全力で立ち向かって下さい。」
 
今、チーム内では激しいレギュラー争いが起こっています。ワンプレー、ワンチャンスでメンバーに入れたり、外れたりすることも十分にあります。
レギュラー争いだけでなく、勝敗も一人ひとりのワンプレーにかける気持ちと大きく関わってくるのではないかと思いました。
 
新入生を迎え、178名という大所帯になった立教大学野球部。
人数が多いからこそ、全員の気持ちが揃わなければ勝利を掴み取ることは出来ません。リーグ戦前に178名全員が同じ場所に集まり、改めて気持ちをひとつにすることの大切さを実感しました。
 
いよいよリーグ戦の前日となりました。
選手たちはこれまでの練習の成果を十分に発揮してくれると思います。
是非、神宮球場に観戦にいらして頂き、温かいご声援をよろしくお願い申し上げます。

 

 
 

 

活動レポート一覧へ
ページトップへ

Facebook

   


Twitter

メールマガジン

立教大学野球部の今をお届け!

下記、フォームにご購読希望のメールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。