HOME > スケジュール

スケジュール

少年野球教室

開催日時:2016年11月27日~2016年11月27日

今年は埼玉県新座市と東京都豊島区合わせて19組の少年野球チームが参加してくださいました。

レポート (2016年11月28日公開)

今年は埼玉県新座市と東京都豊島区合わせて19組の少年野球チームから、約210名の子どもたちが参加しました。

 

 

【開会挨拶をする前田部長】         【開会挨拶をする溝口監督】

 

はじめに弊部グラウンドにて開会式が行われ、前田部長、溝口監督による開会挨拶がありました。そこから各チームごとに分かれて、自己紹介を行い、アップとキャッチボールに移りました。選手たちは子どもたちと距離を縮めようと積極的に話しかけ、コミュニケーションをとっていました。

 

 

【アップの様子】                 【キャッチボールの様子】 

 

キャッチボールを終えた後の守備練習・バッティング練習では、選手たちはお手本を見せながら身振り手振りを交え、丁寧に教えていました。子どもたちは熱心に選手の話を聞いて、一生懸命動きを真似ていました。

 

 

【守備練習の様子】               【バッティング練習の様子】

 

次に、子どもたちによるチーム対抗のリレーが行われました。リレーが始まると会場は盛り上がり、大きな声援に包まれました。子どもたち、選手たちともに、自分のチームを楽しそうに応援している姿が印象的でした。

 

 

【リレーの様子】                 【盛り上がる会場の様子】

 

次に、選手によるバッティングと守備のデモンストレーションが行われました。バッティングでは、大学生の代表として、笠松(3年・内野手)、山根(3年・外野手)、太田(2年・外野手)、秦(2年・内野手)、鷲津(1年・内野手)がロングティーを行いました。打球が遠くに飛ぶ度に、子どもたちからは大きな歓声が湧いていました。

 

 

【バッティングのデモンストレーションの様子】【守備のデモンストレーションの様子】

 

守備のデモンストレーションでは、1軍の選手が代表としてシートノックを行いました。ノックが始まると、子どもたちは真剣な表情で大学生を見つめていました。選手たちのファインプレーを見て、子どもたちは「すごい!かっこいい!」と目を輝かせていました。

 

 

【閉会式の様子】                 【記念品贈呈の様子】

 

最後に行われた閉会式では、選手たちから子どもたちへ、この日使用したボールと記念品の贈呈が行われました。閉会式終了後は、写真撮影をしたり、子どもたちの帽子にサインをしたりと、交流を深め、別れを惜しんでいる姿が印象的でした。短い時間でしたが、とても充実した野球教室となりました。参加してくださったチームの皆様、ありがとうございました。

活動レポート一覧へ
ページトップへ

Facebook

   


Twitter