HOME > スケジュール

スケジュール

ユニフォーム祝福・推戴式

開催日時:2019年9月5日~2019年9月5日

レポート (2019年9月6日公開)

9月5日(水)9時30分より、新座キャンパス内チャペルにて、秋季リーグ戦ユニフォーム祝福・推戴式を行いました。

 

ユニフォーム祝福・推戴式とは、チャプレンにユニフォームを清めていただき、リーグ戦優勝をお祈りする伝統行事です。今回は9月14日(土)に開幕する秋季リーグ戦に向け、ユニフォームを清めていただきました。

 

まずはじめに、全員で聖歌を歌い、その後に斎藤チャプレンからお話をいただきました。

斎藤チャプレンから、「ユニフォームとは、一つの形を表します。創部110周年という節目の年に記念すべき結果を得ることができるよう、精一杯目の前の試合に臨んでいただきたいです。今をしっかり生きるということは、過去を乗り越え、未来を作り上げることになる。自分が立教大学野球部の一員として今を生きている意味をしっかりと受け止めてリーグ戦に臨んでいただきたいと心から思います。心と技の準備をして、立教大学の野球を存分に見せつけてください。」と激励のお言葉をいただきました。

 

 

【聖歌を歌う選手の様子】       【ユニフォーム祝福の様子】

 

続いて、前田一男部長によるユニフォームの推戴が行われました。

溝口智成監督、蒲谷良充助監督に続いて、リーグ戦メンバー一人ひとりにユニフォームが推戴されました。

 

 

【ユニフォームを推戴される溝口監督】     【ユニフォームを推戴される藤野主将】

 

 

前田部長は、「今年は110周年という節目の年です。これまで、先人の監督、部長の方々がどういう野球部をつくろうとして来られたのか、野球部としての伝統とは何か、を改めて考える必要があると思います。また、挨拶や礼儀など、日常生活から野球の練習が始まっているという意識を持って欲しい。その意識を持ち、今までの伝統を大切にして、記念すべき年に『優勝』という形で華を添えて欲しい。また、応援団をはじめ、応援してくださる方々のためにも優勝しよう。」と述べました。

 

 

 

【斎藤チャプレンのお話を聞く選手の様子】      【訓示を述べる前田部長】

  

秋季リーグ戦開幕まで残り8日となりました。

弊部は9月21日(土)に、初戦の対法政大学戦を迎えます。

2年ぶりの優勝を達成するべく、部員一同、一丸となって戦ってまいります。

今季も弊部へのご声援の程、よろしくお願いいたします。

活動レポート一覧へ
ページトップへ

Facebook

   


Twitter

メールマガジン

立教大学野球部の今をお届け!

下記、フォームにご購読希望のメールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。