HOME > スケジュール

スケジュール

ふらっと 野球観戦ツアー

開催日時:2016年5月14日~2016年5月14日

5月14日(土)、障害者地域活動センターふらっとの皆さんと野球観戦ツアーを行いました。

レポート (2016年5月15日公開)

「ふらっと」は新座市にある障害者地域活動センターです。毎年春季リーグ戦の際に、立教大学ボランティアサークル「センブラル」と協力し、東京六大学野球観戦ツアーを行っています。このツアーは、立教大学野球部のグラウンドがある新座市で生活し、日頃から野球部を応援してくださっているふらっとの方々と触れ合うことで、地域と大学との交流を促すとともに、野球部活動の活性化を目的としています。

 

そして今年も、5月14日(土)の対慶應義塾大学第一回戦で、ふらっと・センブラルの方々・野球部員合わせて24人で野球観戦ツアーを行いました。

-----------------------------------------

当日は志木駅に集合し、電車で神宮球場に向かいました。車椅子の扱いに慣れていない部員がほとんどでしたが、4年生を中心とした経験者が未経験者に教えながら車椅子を持ち上げて電車に乗せたり、交互に車椅子を押したりと、積極的に参加する様子が見られました。快晴のもと、全員で楽しく会話しながら歩き、神宮までの道のりは終始賑やかでした。信濃町駅から神宮球場へは、少し遠回りですが段差が少なく歩道が整備されたルートを選んで歩きました。

球場に到着し、正面入口にて集合写真を撮影した後、全員で昼食を食べながら談笑しました。最初は緊張していた部員たちもこの頃にはすっかりふらっとの方々と打ち解け、楽しい時間を過ごすことができました。

   

【集合写真(神宮球場にて)】                   【昼食の様子

 

試合中は、外野エリアにある車椅子席にて、全員で応援をしました。

試合は白熱した投手戦となり、得点が入った際には皆で応援歌『立教健児』を歌い、非常に盛り上がりました。

 

   

【得点が入り盛り上がる様子】               【信濃町までの様子】

 

試合後は、行きと同様、楽しく会話をしながら志木駅まで帰りました。帰り道は、部員たちも車椅子に慣れてきたのか、行きよりもスムーズに動くことができました。志木駅に到着すると、部員からふらっとの方々へ、この日活躍した選手たちのサインボールをプレゼントし、解散となりました。ふらっとの方々からは「ありがとう」・「楽しかった」・「勝ててよかったね」などのお言葉をいただきました。参加した部員からも「とても楽しかった」・「貴重な経験ができて良かった」などの感想があり、とても充実した一日となりました。

 

多くの方々からの応援の中で野球ができることに感謝し、今後も日々精進して参ります。

 

ふらっと・センブラルの皆さん、応援ありがとうございました!

 

>>当日の試合結果はこちら

活動レポート一覧へ
ページトップへ

Facebook

   


Twitter

 

ブログ新着記事



TOKYO BIG6 BASEBALL LEAGUE

  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学
  • 明治大学
  • 法政大学
  • 東京大学
  • 立教大学
  • 東京六大学野球連盟
  • BIG6.TV


RIKKYO

  • 立教大学体育会応援グッズ