HOME > スケジュール

スケジュール

少年野球教室

開催日時:2015年11月29日~2015年11月29日

今年は埼玉県新座市と東京都豊島区合わせて22組の少年野球チームが参加してくださいました。

レポート (2015年11月30日公開)

 

【開会式の様子】                                 【アップの様子】

 

参加人数は約230名という、例年と同様、規模の大きい野球教室となりました。グラウンドには大きな声であいさつをして入ってきた子どもたちの元気な声が響き、明るい雰囲気の中、少年野球教室が始まりました。

開会式後は、チームごとに分かれて、アップとキャッチボールを行いました。

大きな声を出してアップをする大学生に負けまいと、一生懸命声を出している子どもたちの姿が印象的でした。

 

 

【ランニングの様子】                    【キャッチボールの様子】

 

次に、部員によるノックデモンストレーションを行いました。大勢の子どもたちが真剣に見つめる中ノックを受ける部員たちはとても緊張している様子でしたが、子供たちに楽しんでもらおうと精一杯プレーしていました。ファインプレーが出るたびに、子どもたちからは「凄い!」「かっこいい!」といった歓声が上がりました。

 

 

【ノックデモンストレーションの様子】                 【手陣の練習】

 

ノックが終わると、今度は守備練習に入りました。

グループごとに部員が練習メニューを考え、懸命に指導していました。
投手陣の練習では、投球フォームや球の握り方などを指導しました。部員が子どもたちのボールを受ける場面もあり、部員から「ナイスボール!」と声をかけられた子どもたちは、とても嬉しそうでした。
捕手陣は、捕球や構え方の練習を行いました。子どもたちは部員の手本を真剣に見つめ、真似をしていました。

 

 

【捕手陣の練習】                      【内野手の練習】

 

内野陣の練習では、部員が身振り手振りを交えて捕球姿勢などを熱心に指導しました。子どもたちは自分から積極的に部員に質問し、1つでも多くの技術を学ぼうとしていました。
 

 

【外野手の練習】                       【ノックを受ける子どもの様子】

 

外野陣は、ノックやフライの捕球練習を行いました。子どもたちは部員が高く投げたボールを一生懸命追いかけていました。失敗しても「もう一本お願いします!」と大きな声を出し、もう一度挑戦しようとしている姿が印象的でした。

 

 

【ロングティーデモンストレーション】           【ロングティーの様子】 

 

次に田中和(3年)、笠松(2年)によるロングティーデモンストレーションを行いました。子どもたちからは「ホームラン!ホームラン!」「お兄さん頑張れ!」と声援が送られ、実際にボールがフェンスを越えると、グラウンドは大きな歓声に包まれました。
続いて、子どもたちによるロングティーの練習が行われました。子どもたちは、部員からのバッティング指導に熱心に耳を傾け、力いっぱいバットを振り、打球を遠くに飛ばしていました。
 

 

【走塁練習の様子】                     【閉会式の様子】

 

最後に、室内練習場に移動し、走塁練習を行いました。部員たちは自ら手本を見せるなど、子どもたちにつきっきりで指導をしていました。

閉会式では、部員が「今日楽しかった人?」と声をかけると、「はい!」という大きな声が上がり、たくさんの子どもたちが手を挙げてくれました。

そして最後に、子どもたちにこの日練習で使ったボールと記念品をプレゼントしました。
野球教室終了後も、子どもたちの帽子などにサインをしたり、一緒に写真を撮ったりと、交流を深めることができ、とても充実した野球教室になりました。 

活動レポート一覧へ
ページトップへ

Facebook

   


Twitter